meikita’s blog

ハワイに行く?何から始めよう⁇

レンタカー借りる?借りない?

アロ〜ハ〜♪

 

普段クルマを運転しない人にとっては、異国でレンタカーを借りて、しかも左ハンドルで、なんてとても無理無理よ〜それはわたし〜

 

あ〜ウインカー出そうと思ったのにウォッシャー液が  あらあらあら。。

 

そんな人は素直にトロリーやザ・バス、タクシーも使っての移動を考えるのが現実的ですね。

 

トロリーだけでも結構行けますよ!

 

 

ですが開放感をもっと味わいたいなら…

 

ハワイを満喫するために、一日でも良いからぜひぜひレンタカーを借りて、島内巡りをして欲しい!

 

東海岸をまわってノースショアからオアフ島の真ん中を南に戻るコース(逆でもいいけど、景色が道路を挟んで向こう側になります)で、なんとか一日でもたくさん見所回れますよ!

 

例えばどんなとこ?

 

・自然保護区で珊瑚や熱帯魚たくさんのシュノーケリングスポット "ハナウマ湾"

 

・この木なんの木の"モアナルナガーデン"

 

・ウミガメさんたちに出会える"ラニアケアビーチ"

 

・全米一美しいとされたビーチの数々

     "ラニカイビーチ"

     "カイルアビーチ"

     "デュークカハナモクビーチ"

     "ワイマナロベイビーチ"

         2016年は先に書いた

     "ハナウマ湾"

         でなんと二度目の受賞です!

     オアフ島だけでこれだけ受賞しているんですね 

 

・アメリカのテレビシリーズ『LOST』撮影現場

 

・クアロア牧場

 

         ・

         ・

         ・

 

 その他モロモロ   そして!

 

美味しく食べれる物もいっぱいありますよ!

 

例えばどんなもの?

 

・レナーズのマラサダ(揚げドーナツ)

 

・ジョヴァンニのガーリックシュリンプ

 

・マツモトシェーブアイス

 

・ドールプランテーションのパイナップルソフト

 

         ・

         ・

         ・

その他モロモロ

 

どちらもいっぱいあり過ぎて、情報も多過ぎて、選べないから、ここだけは!ってところをあげてみました。

 

海岸線を見て走るだけでも価値有り‼︎

 

そして海沿いと山の景色…というか空気が違うのも感じたい‼︎

 

まだまだたっくさんいろんなところがあるし、食べきれない美味しい物もあるけれど…悲しいかな時間とお腹に限界があるからね〜欲張るのはよそうね〜と自分に言い聞かせる。

 

だいたいガイドブックには美味しい物とか綺麗な海とか、多過ぎてどこ行って何食べればいいか混乱するのは必至。みんなどうやって決めるのでしょうね。

 

私は行きたいところをとにかくどんどん地図に丸◯をつけていって、近い◯を繋いでどう行けば無駄がないか、どこは断念するかを考えてコースを立てます。

 

どうしても無理なら二日に分けるとかして、余裕をもたせ、何が起こるかもわからない旅先でハラハラしないようにしたいです。

 

パティシエの友人が、揚げたてのマラサダがハワイで食べた食べ物の中で一番美味しかった!

 

と言っていたのでここは外せない。

 

実は天国の海ツアーで、船に乗船してすぐにドーナツを配られて、朝からそんな油っぽいもの…と思いつつペロっと食べてしまった、あれがレナーズのマラサダだったのね!

 

あの時は揚げたてじゃなかったのでイマイチだったけど、今度は絶対お店の前で揚げたてを食べると決めているの。おーほっほ。

 

クルマならスーパーマーケットにも寄り放題なので、ウォルマートやホールフーズやらでお土産を探しながら、その日の夜の飲み物とおつまみや、フルーツやナッツを買うのが楽しみなんだよね〜ワクワク♡

 

私はウインカーもまともに出せないおドジさんなので・・・

 

♡ダ〜リンよろしくね♡

 

疲れたあとはお部屋で出張ロミロミを受けるか、無料でレッスンを受講したロミロミの腕前を披露するか!

 

はたまたそのままプールサイドでカクテルを飲んで

ホテルのベッドに倒れこむか

 

運転お疲れ様でございます

 

ハワイまであと何日?

 

なくても運転できるけど

念のため

《国際免許証》

取りに行っといてもらいましょうかね〜

 

マハロ〜♪

 

 

 

ハワイで無料のカルチャースクール⁇

アロ〜ハ〜♪

 

ハワイではやりたいことがたっくさんあって、その一つがロミロミマッサージ。

 

どこで受けようかなぁ〜出張ロミロミとかあるんだぁ〜と探しているうちに、マッサージを受けるだけでなく、自分でもロミロミをできちゃう?しかも無料で体験できちゃう⁇そんなことがあるってわかったんです。

 

これは是非とも体験したい!

 

ハワイの文化に親しんでもらおうと無料で日替わりのカルチャー体験イベントを開催しているのはロイヤルハワイアンセンターです。

 

☆フラ ☆ 月・火・金曜  【10:00〜11:00】

☆ロミロミマッサージ ☆月・水・金曜 【11:00〜12:00】

☆レイメイキング ☆月・金曜  【13:00〜14:00】

ウクレレ☆木・金曜【12:00〜13:00】

 

やりたいことだけでもこれだけありました!

まだまだ他にもあるので、チャンスがあればのぞいてみるのもいいんでない?(๑′ᴗ‵๑)

 

フラには全て物語りがあるので、それを思い浮かべながら踊れば、アロハスピリットを感じるのでしょうね。

 

ロミロミを体験して、やり合いっこして、楽しそ〜

 

*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 

巷では、旅費と時間で費用対効果を考えて、どんどん動かないと損!みたいな記事もいっぱいあって、確かにそうなんですけどね、ハワイの風の中に吹かれて、一日位の〜んびり過ごすのが最高の贅沢ですよね〜。

 

ハワイに行って何をすればいいの?

 

そう聞かれて

 

何もしないでのんびりするのがいいのよ

 

と答える人が多いのもうなずけます。

それがハワイのいいところかなぁ〜

 

ハワイまであと何日?

 

水着いるかな⁇

 

ではでは

マハロ〜♪

 

 

 

ハワイのスーパーマーケット

アロ〜ハ〜♪

 

どこの国に行っても大好き♡スーパーマーケット♡

 

ハワイにももちろんたくさんありますね。

 

アラモアナショッピングセンターで、ブランド品やオシャレな小物を見てまわるのも素敵ですし、ファーマーズマーケットでわいわいするのも楽しいですが・・・

 

その日につまむスナックやフルーツ、地元のお土産を買うならスーパーマーケットで決まりでしょう。

 

なんでもないポテトチップスでも立派なお土産になりますから!

 

ハワイはアメリカ合衆国ハワイ州であり、そこかしこにU.S.Aらしさと、ハワイ独特ののんびりした空気が混在していて、そのファジーなところがまた魅力なんですね。

 

アメリカらしく、広くて大きなスーパーに、車を乗りつけて大量買いも良し、日系のスーパーやコンビニでちょこっと買いも良し、日本でもここはどこの国⁉︎と思わせるほどアジア人がたくさん店内にいる安売りのドン・キホーテで信じられない安売りでバラマキ土産を探すも良し。

 

まずは車を使わなくても行ける、ワイキキの中心にあるスーパー、ハードパントリー。

 

場所はオハナワイキキイーストbyアウトリガーの向かいで、カラカウア通りの一本奥、クヒオアベニュー沿いです。

 

ここのフードコートのハイステーキでステーキプレート!疲れて外で食べる元気がなくても、気楽に食べられて、人気があるのも納得のお味だと友人に勧められました!

 

絶対食べる〜気軽なステーキ〜♪

 

スーパーマーケットは奥が深い!

 

次はどこにしよう〜ワクワク♪

 

ハワイまであと何日?

ソーラー電波時計買っちゃおうかなぁ〜

 

マハロ〜♪

ハワイに何着てく?

アロ〜ハ〜♪

 

ハワイに何着て行くかと

ハワイで何を着るかは

 

微妙に違いますね〜^ ^

 

初めてのハワイ旅行を控えた人に、ハワイって暑いんですよね?って聞かれたことがあるんです。

 

「暑くないよ!」

 

意外な答えにびっくりして、

 

「えっ⁉︎ 暑くないんですか⁇」

 

と信じてもらえなかったことがあります。

 

ハワイのことはハワイの達人がたくさんいらっしゃるので、私がどうこう言うほど知識があるわけではなかったのですが、それは確かな私の体感でした。

 

確かに日差しはキツく、太陽に照らされたままずっと立っていれば危険さえ感じます。

 

でも日陰は爽やかで、気持ち良いですよね?…よね⁇

 

ハワイにも季節があるので、時期によって様々ですが、平均気温が一番寒い時期で23度程度、一番暑い時期でも27〜8度です。

 

あまり差がないんです。

 

最高気温も高くても32度ほど。

 

日本の夏は夜でも25度を下回らない、そんな熱帯夜が何日も続く地域が多いですし、最高気温は40度超えですよね。

 

微熱どころか高熱状態です。

 

23度〜27度って快適じゃないですか!

 

しかも大阪の夏のようにムシムシしな〜い♪

 

常夏の楽園と言われてイメージする暑さは、行って初めて、ん?暑くない⁇

と気付くことでしょう。

 

自然がすぐそばにいっぱいのハワイは、朝や夜は冷んやりするので長袖も一枚は用意します。

 

飛行機の中で、窓際だったりするとブランケットだけでは寒い!って時にも掛けられますし。

 

で、肝心の何を着るかを問われた時には、家にある一番リラックスできる服でいいと思うよ!と答えました。

 

気合い入れてオシャレをしているのはアジアンだけのように見えますね。

 

特に韓国人と日本人は『崩さない美』みたいなものを感じます。

 

馴染んでいる人達は本当にリラックスできる格好をしています。

 

あまり気にしてないんですよ、服装より生き方に力が入っている感じです。

 

そう感じた時は、私も不必要な気負いは下ろして、脱力しよう(o˘◡˘o)としみじみ思う瞬間です。

 

服なんて、着てればいい!…みたいなね!

 

日本から飛行機に乗る時に気をつけたいのは、現地がリゾート地ではあるのですが、リラックスできる服装といってもパジャマのようなのは…ちょっと…やはり避けた方が無難かもしれないですね。

 

松田聖子さんの初めての新婚旅行でキュロットスカートはマナー違反!とか言ってるコメンテーターのオバさんがいました。

 

航空券もお安くなった昨今でそこまで言われることはないとは思いますが、スカートや短いパンツスタイルは寒い‼︎ので私は避けます。

 

モコモコのルームソックスを重ね履きすることもあります。トイレの際は少し面倒なので、靴におさまる厚みの物をチョイスするか、捨てても差し支えない100均のスリッパで過ごすのもアリですね。

 

デルタ航空ではエコノミーでもスリッパを配るようになりましたね。薄くてペラペラですが、飛行機で配っているスリッパなら吐いてウロウロしても問題ないはずです。

 

サンダルがダメかどうかも話題に上ることがありますが、疲れるとか寒いとか、特に足元は冷えるので、私は避ける(特にカカトのあるものは)ことが多いです。

 

それから

 

長袖で日焼け防止するからと思っていても、気分が上がっていてついおろそかにしてしまいがちなのですが、絶対にUVケアは忘れずに!

 

日本とは日差しが違います。

本当に違います。

 

現地で買う日焼け止めはニオイがきつかったり、ボディソープでも落ちなかったり(超強力なのを実感)するので、日本から持ち込みます。

 

アームカバーをしている人はみかけないし、日傘をさしてる人もあまりいない…ならまぁいっか!となりがちなので、気をつけないと…ね。

 

ハワイまであと何日?

そろそろダイエット始めなきゃかな⁇

 

何をやっても楽しみだ〜\(//∇//)\

 

マハロ〜♪

海外リゾ婚でどうしてもビジネスクラスにしたかった理由

アロ〜ハ〜♪

 

フライトについての考え方

 

ビジネスクラスで行くなら、落ち着いてからもう一度二人で旅行に行けるからエコノミーにしておく、という人がほとんどではないでしょうか。

 

てるみくらぶ破綻でビジネスクラスの旅行代金を踏み倒されたにも関わらず、新郎新婦だけはとビジネスクラスにこだわった理由があります。

 

もちろん思い出に残る素晴らしい景色を、初めから最後まで味わって欲しいからというのもあります。

 

でもそれだけではないんです。

 

ウェディングドレスを現地レンタルすれば身軽ですが、特にワタベウェディングさんではレンタルと購入にそれほどの金額の差がないので、購入を勧められるケースが多いです。

 

帰国後二次会をすることを考えれば購入もありだな、と考えてるうちに、それが当たり前の感覚になってきて、まっさらの真っ白で自分にピッタリサイズのウェディングドレスに身を包む姿をイメージし、当たり前に購入となります。

 

そのウェディングドレスを自分で運ばなくてはいけません‼︎

 

万が一のことを考え、手荷物で持って入ります。

ここは新郎さん、がんばって持ってあげましょう。

 

それを、気の利くスタッフなら預かって吊っておいてくれることもあるそうです。

 

エコノミーなら…ないですよね、それは無理です。

上顧客のみへの気配りでしょう。

 

それに、エコノミーでクタクタになってよく眠れないまま、到着翌日に結婚式となると、エステに行っても目の下のクマが取れるかどうか…

 

一生に一度の(多分ですが)花嫁姿が疲れの取れないオバさんなんて絶対にイヤです。

 

写真にたくさん残るんですよ。

 

世界で一番綺麗でいたいですね。

 

理由はまだあります。

 

新婚旅行を兼ねているので、多くのお土産を買ったとしても、ビジネスクラスなら預け入れ荷物が約2倍OKです。(各航空会社に確認しましょうね)

 

一つのトランクに詰め込むと重量オーバーの可能性がありますが、分けることによって余裕がうまれます。

 

壊れ物以外の荷物を、ABCストアやスーパーマーケットで購入した簡易カバンに詰めて、帰りの飛行機では預けてしまえます。

 

飛行機の待ち時間もラウンジでゆっくりできるので、気持ちにも余裕ができ、ケンカのタネは減ることでしょう。

 

なんて幸せなんだ♡と感じるためにも、ここはどうしてもビジネスクラスが外せませんでした。

 

とにかく旅行中の気疲れや、前後の仕事をこなす為にがんばった結果、行った先で体調を崩してしまうことも多く、意外にも新婚旅行先で熱が出て最後は楽しめなかったっていうことをよく耳にします。

 

ビジネスクラスにしたからといって、たとえそれがファーストクラスで行ったとしても、体調不良がなくなるとは限りません。

 

でも少しはリスクが減るのではないでしょうか。

 

もちろんそれは各個人の考えなので、エコノミーでも十分に幸せです。

 

愛がある!二人でいる!それだけで♡

 

ハワイまであと何日?

指折り数えるにはまだ早いかな〜

体調整えつつお仕事調整しましょ〜

 

マハロ〜♪

 

 

ハワイはどのフライト?

アロ〜ハ〜♪

 

今回はちょっと戻って、ハワイ旅行の予約を取ることを考えてみます。

 

既に予約済みだからお土産とかアクティビティだとか考えているのですが、ここにきて感じることもあるので覚書程度に記録したいと思います。

 

ご存知てるみくらぶの破綻でロスしたハワイ旅行を、ウェディング盛り上げ隊として不死鳥のごとく⁉︎再度手配し直した今回の旅行。

 

てるみくらぶにしたのは、大手より格段に安かったのもさることながら、ビジネスクラスを個人手配で大人数を取るのは至難の技だったこと、1ヶ月前迄はキャンセルができること(実際はできずに終わりましたが)、早くに席を確保できること(予約の受付がすごーく早くから始まっていました)からでした。

 

リゾートウェディングをお願いしているワタベウェディングさんでも、JALのプレミアムエコノミーは予約が取れませんでしたと言われたので、ますますそちらに傾いたのです。

 

考えてみれば大手がパンフレットを作るより前にハイシーズンの予約を取るなんて、その時にはかなりの火の車だったのでしょう。

 

全てリセットして、ハネムーナーでもある二人は予定通りビジネスクラスで、大手JTBですぐに予約を取りました。

 

なんとか二席ギリギリ取れました。

 

そして家族プラス親族は、二重の支払いということもあり、贅沢をやめ、エコノミーで、日を一日前倒しにして、一泊減らしたので二日早く帰国する便を個人手配しました。

 

それで土曜日出発・土曜日帰国の予定が金曜日出発・木曜日帰国という中途半端な疲れの取れないプランになってしまいました。

 

どうして日程まで変更したのか?それは人気のフライトだったのでエコノミーは大手旅行会社に押さえられ、残席がなかったのです。

 

ハワイ行きの飛行機は、特にハイシーズン週末は満員御礼、ギシギシにつまっています。

 

以前、同じ状態で、全く体を休ませることができず、ほとんど眠ることもできず(気を遣ってリクライニングしなかったのが敗因でした、お互いさまなので倒しましょう)初日クタクタでした。

 

帰りは耐えられそうになかったのでデルタ航空のエコノミーコンフォート、今のコンフォートプラスにプラス料金でアップグレードして帰ったら、考えられない位楽だったのです。

 

今回もデルタ航空なのでビジネスは諦めましたが、コンフォートプラスに決めました。

 

片道たった1万円で少しでも広い席に座れるなら価値があります。デルタ航空の場合はお食事に差はないですが、リクライニングする時の申し訳ない気持ちを必要としないので。

 

それでも時々今の混雑具合はどうかな?と見ていますが、残り2ヶ月に迫った今の方がお安いですね。ビジネスクラスでも218000円と、売り出し当初より下がっています。

 

但しその日はエコノミー、コンフォートプラスは満席、前日出発の方はビジネスクラスに空きが少なくめちゃくちゃ高いけれど、エコノミー、コンフォートプラスは結構余裕…と、希望の日の希望のクラスに乗れるかは運次第です。

 

外資のフライトは、座席の残数で値段を下げてくるので、日程にこだわらない人は、焦らずチケットの値下げを待つのがいいなぁと思って見ています。

 

5月ゴールデンウイークが終わってから6月いっぱいならオフシーズンなので、日程がどうにでもなる人はオススメです!

 

6月はハワイの気候も良く、人も少ないのでのんびりリラックスには丁度いいです。

 

大手旅行会社でも破格値でビジネスクラス、Aランクホテルというプランがザクザク出てきます。

 

いつでもいいけどいつがいい?という人には、ハワイはぜひ6月に!とこたえます。

 

こちらもタイミング次第では満席のこともありますので、思案中の場合は随時チェックしましょう。

 

楽しみですね〜

ハワイまであと何日?

行くまでももっともっと楽しみましょう♪

 

マハロ〜♪

 

 

 

 

ハワイのお土産3

アロ〜ハ〜♪

 

ハワイに限らずなんですが、何回か旅行に行って、思ったことがあるんです。

 

お土産選びが気になって落ち着かない。

 

現地でみんなに喜んでもらえそうなお土産がない。

 

だってどう考えても美味しくなさそうな怪しい食べ物とかもらっても…ネェ(~_~;)

 

どう考えても可愛くない置物とかもらっても

どう考えても心地よくないグッズもらっても

 

はっきり言って自分なら困るじゃないか!

 

ハワイならお土産にしたい物がたくさんあるので、これはあくまでもさっさと落ち着くための一つの手段といいますか、海外旅行をする際のちょっとした裏技みたいなものなんですが…

 

往きの空港の免税店で絶対必要な会社の女子の分だけでも買ってしまう!!

 

頼まれ物で、免税店でタバコを限界まで買う人や、欲しかったお目当の化粧品を買う人もいらっしゃるでしょうが、その時に可愛いポリッシュやハンドクリーム等を少し買っておくのです。

 

少々お荷物にはなりますが、飛行機に乗る前から安心感と満足感を同時に得られます。

 

但し、乗り継ぎがある場合は注意が必要です。液体の物は、乗り継ぎの際、機内持ち込みできない可能性があります!

 

乗り継ぎで一旦荷物をピックアップする場合は、預け入れ荷物に入れてしまえば良いのですが、バタバタとして、忘れ物や落し物の原因になりがちです。

 

ですから影響がないものをチョイスするか、直行便であることを確認してから買いましょう。

 

現地の人へのプレゼントに日本の物を少し買ってもいいですね!

 

私は関西国際空港から乗ることが多いので、小さなコーナーですが、京都のようじやさんのあぶらとり紙なんかを少し買ったりします。

 

かさばらないのでいいですよ。

 

化粧品やそのツールはバラマキお菓子より少しだけ予算アップの友人向けですね。

 

実はこれ、冷静な目で購入するので一般受けする物が手に入るメリットがあるんです。

 

現地に行って、ハイテンションで選んだ物は、帰ってから、あれ⁇なんで私こんなのを選んだの⁇ってことあるあるなのでσ(^_^;)

 

あくまでも私の場合ですよ!

 

手荷物増えるのイヤ〜とか、早くラウンジ行って休みたい〜とか言う人はスルーして乗り場に向かいましょう。

 

ハワイ限定のお化粧品や小物、たくさんありますし、なんといってもその土地でしか手に入らない物にはその価値があります!

 

あくまでも小技としてご利用いただければと思います。

 

お買い物もフライトも、旅の楽しみ!

満喫しよ〜♪

 

マハロ〜♪

 

 

 

広告を非表示にする